セックスワーカーのお悩み&お仕事お役立ち情報

女性が風俗やAV業界でセックスワーカーとして働くきっかけ

目次

「働きたくない仕事」として挙げられることの多い、風俗やアダルト業界でのセックスワーク(性風俗業)。しかし、そこに身を置く女性が多いのも事実。彼女たちが、セックスワーカーとして働く理由とは——。ウーマンコンシェに寄せられる、お悩みやご相談を元にまとめてみました。

女性が風俗やアダルト業界でセックスワーカーとして働くきっかけ

空っぽの財布

大多数が金銭問題

●借金返済

  • 奨学金
  • 車や住宅ローン
  • カードローン、消費者金融、クレジットカードのキャッシング
  • 闇金
  • 倒産・事業失敗
  • バイナリーオプションやFXで損失

借金があり、急な出費や収入が不安定になって返済が滞ってしまった、金利が膨らんで元本が減らない、返済地獄に陥っている、家族や旦那様の借金を肩代わりしたなど、多重債務や借金問題を抱える女性は女性は少なくありません。

●今すぐお金が必要

  • 給料日まであと1週間あるのに財布が空
  • 明日の食費にも困る
  • 買いたいものがある
  • 結婚式のご祝儀が必要
  • 事故に遭って医療費が必要

上記は、学生やフリーターに多い相談。今すぐお金が必要というときに、風俗・キャバクラなどは即日現金払いで高額のお給料を手にすることができます。

●本業のお給料が少ない

世間はアベノミクス効果で景気回復だと騒いでいますが、昇給やボーナスがない、収入に満足できない、生活費の支払いだけで精一杯で貯金できないといった声が寄せられています。※次項で、副業セックスワーカーの本職について書いています。

●子どもを養うため

結婚したものの旦那の稼ぎが不安定、また離婚・死別・未婚のシングルマザーが、生活費、養育費、保険料、年金、学資保険などの支払いで苦しい経済状況に置かれるケースが多数。子どもを保育園に預けている空き時間を利用して、フルタイムで働くOL以上の高収入を得られるセックスワークが選ばれています。

●貯金

結婚資金、引越し資金、マイホーム購入資金、将来のために貯金をしたいという理由で、セックスワーカーになる方も。○ヶ月後までに○万円、30歳までに○万円!といったプランや目標を立てている方もいらっしゃいます。

●資金調達

「独立したい」「開業して自分のお店を持ちたい」など、夢の実現のための事業資金・開業資金調達。目標金額1000万円以上、融資を受けずに自力でまとまったお金を稼ぎたいという女性が多数。

お金だけじゃない!という女性も

時計

~条件重視~

●勤務時間が自由

勤務時間が自由に選べて、短期や単発で働けるなど、シフトに融通が利くため、限られた時間でしか働くことのできない主婦や育児中のママさん、副業のOLさんなど、勤務条件にこだわる女性選ばれています。

●水商売とは違って年齢に応じた仕事がある

キャバクラやガールズバーなどの水商売は18歳~20代前半の若い女性の求人募集が多いですが、セックスワークは年齢に応じて働ける仕事がたくさんあります。20代後半から30代の女性はお姉さん専門、40代、50代は人妻・熟女専門、60代はシルバー専門など、さまざまなコンセプトを持つ風俗店やアダルトビデオがあります。

~学習~

●男性の心を掴みたい

男性経験が少なく異性との交流に慣れたい、婚活で成功するために男性心理を知りたいたいう目的の方も。セックスワークは、モテ女になるために、男性に好かれる表情や仕草、言葉づかいやマナーを学べる場所でもあります。指名トップクラスの風俗嬢は美意識の高い女性が多く、彼女たちのそばでヘアメイクや男性ウケの良い服装を学べるため、女子力アップも可能でしょう。

●将来に役立つスキルを身に付けたい

稼ぎにこだわりながら、将来活かせるスキルを身につけたいという女性から、性感エステやメンズエステなどのエステ業界で働きたいというお問い合わせが時折。マッサージやアロマの資格取得をサポートする職場を探しているようです。

~欲求不満解消~

●セックスしたい

夫やパートナーとのマンネリ化で刺激がほしい、愛人・不倫願望があるなど、非日常的なスリルを求めて、欲求不満解消のために風俗やAVのお仕事をされる主婦やオトナ女子も。

副業としてのセックスワーク

心とお金の天秤

転職は難しいので、本業(昼職)の傍ら、副業で収入アップやお小遣い稼ぎを考える女性が多数。短時間の自由出勤で高時給・高収入が得られるセックスワークは、「稼げる副業」「自由度の高い副業」として選ばれています。

セックスワーカーに多い職種

介護・医療・福祉系

看護師、介護師、介護福祉士、ヘルパー、ケアマネージャーなど
3K(きつい、汚い、危険)と言われ、厳しい労働条件で離職率の高い業界。副業しながら、将来の転職を考えたいという女性は少なくありません。患者さんの身体に触れることに慣れているため、セックスワークに対して抵抗のない女性が多く、また日ごろ培ってきたコミュニケーション能力も活かせます。

美容系

美容師、ネイリスト、スタイリストなど
新人や見習い、アシスタントの場合、他の業界に比べて平均的にお給料が低め。しかし、常にオシャレのお手本でなければならないため、ファッションにかける出費が多く、貧困女子の多い業界と言われています。

サービス・販売系

アパレル店員、ショップスタッフ、美容部員など
美容やオシャレへの探究心が強く、常にトレンドを追って最先端でいたいという物欲の強い女性が多く、出費がかさんでお金に困っているという声が頻繁に寄せられます。

エステ・リフレクソロジー系

エステティシャン、セラピスト、アロマセラピスト、整体師など
身体や健康への興味関心が高く、お客様に癒しを提供することへの喜びを感じる女性が多いです。有名エステ店や脱毛サロンのスタッフや、貯金しながらエステの資格を取得して将来独立したいという方も。

セックスワークは他の副業より稼げる

女性の副業として、アンケートモニターやチャットレディなどの在宅ワーク、イベント・キャンペーンスタッフやサンプリングなどの登録制派遣アルバイトが有名です。しかし、セックスワークと比較するとお給料は低く、確実に稼ぎたい女性はセックスワークを選ぶようです。

在宅チャットワークとデリヘルの日給を比較

○在宅チャットワークの場合

日給10,000円=時給2,000円×5時間 ※1日5時間勤務

○デリヘルの場合

日給32,000円=60コース8000円×4本 ※1日5時間勤務(お仕事間のインターバルがあるので4時間分で計算)

派遣キャンペーンスタッフとホテヘルの日給を比較

○派遣キャンペーンスタッフの場合

日給9,600円=時給1,200円×8時間 ※1日8時間勤務

○ホテヘルの場合

日給48,000円=60コース8000円×6本 ※1日8時間勤務(お仕事間のインターバルがあるので6時間分で計算)

出戻りのセックスワーカーも多数

心とお金の天秤

女性のライフスタイルはさまざま。セックスワーカーを引退した女性が、結婚、出産、子育て、離婚などを経て、出戻りで働くことは少なくありません。性風俗業界では、学歴や職歴関係なく短期間で効率よく稼げるため、一般企業ではなく出戻りを選ぶ傾向があるようです。経験者は、数年間のブランクがあっても経験や知識があるため、即戦力として優遇されます。

女性お一人ひとりの状況や目標に合う最適な選択を

スーツの女性

女性が風俗やアダルト業界でお仕事する理由はさまざま。大阪のセックスワーカー支援団体ウーマンコンシェでは、女性お一人ひとりの状況や目標に合わせて、最適な選択肢をご提案させていただいております。
風俗嬢やAV女優になるということは、勇気と決断がいること。デリケートな問題のため、なかなか人には相談できずお困りの女性も多いでしょう。誰かに打ち明けたくなったら、ひとりで無理せず、ワークコンシェルジュまでお気軽にご相談くださいね。

コンシェルジュに相談してみる

記事投稿日:2016.02.05

お悩み解決&お役立ち情報 TOPへ戻る

関連するコラム