セックスワーカーのお悩み&お仕事お役立ち情報

大阪で賢く稼ぐならホテヘル。給料や仕事内容、メリットとデメリット

通称ホテヘル。ホテルヘルスの略称で、求人情報が多く、最も効率よく稼げると言われるヘルスサービス。現在では全国的にメジャーな風俗ジャンルですが、発祥の地は大阪です。では、ホテヘルのお仕事内容やお給料は?働くメリットは?ここでは、ホテヘルについて詳しく解説します。

目次

1. ホテヘル(ホテルヘルス)とは
大阪発祥のヘルス「ホテヘル」が誕生するまで
ホテヘルのお仕事内容
ホテヘルのお給料
2. ホテヘルで働くメリットとデメリット
ホテヘルで働くメリット
ホテヘルで働くデメリット
3. ホテヘル経験のある女性の声
4. 優良なホテヘルを探するなら

ホテヘル(ホテルヘルス)とは

大阪発祥のヘルス「ホテヘル」が誕生するまで

1990年、大阪市鶴見区と守口市に跨る鶴見緑地で国際博覧会「花の万博・EXPO’90(国際花と緑の博覧会)」が開催。同時期に関西国際空港の開港もあり、1992年には大阪市内キタとミナミのソープランドが一斉摘発を受けました。これにより、関西のソープランド街は滋賀の雄琴、兵庫の福原、和歌山のぶらくり丁のみに。大阪では、一連の規制を潜り抜けるため、マンションの1室でヘルスサービスを行うマンションヘルス(通称マンヘル)という新業態が誕生しましたが、法改定により2年後に全滅。のちに、プレイルームをマンションからホテルに変えた、ホテルヘルスが生まれました。

関連記事:東京五輪開催で風俗一斉摘発の可能性あり!?安全に働くなら大阪へ

ホテヘルのお仕事内容

店舗型ヘルス(箱ヘル・ファッションヘルス)のように店舗内にプレイルームを持たず、待機室近くのホテルやレンタルルームに移動して行うヘルスサービスのこと。サービス内容は、デリヘルや待ち合わせ型ヘルスなどとほぼ同様で、キス、フェラ、手コキ、全身リップ、素股など(※本番はなし)。コースは60分~120分程度。若専、ギャル、OL、人妻、熟女など、お店によってテーマ・コンセプトは多様。大阪市内、新大阪、西中島南方、キタは十三・梅田、ミナミは心斎橋・難波・日本橋など、ラブホテルが多い歓楽街に多数の求人があります。

お仕事の流れ

  1. 出勤
  2. 指名が入るまで待機(集合待機または自由待機)
  3. お客様と一緒にホテルへ移動 ※お客様が先にホテル待機する場合もある
  4. サービス
  5. 待機場所に戻る、または次のホテルへ移動

ホテヘルのお給料

お給料は現金日払い制で、働いたその日のうちに手渡しで受け取ることができます。大阪では60分コース6,500円~10,000円(オプション・指名料別途支給)が相場。お店でのランクが上がれば、コース単価は上がります。

ホテヘルで働くメリットとデメリット

ホテヘルで働くメリット

受付があるので変なお客さんを接客しなくてよい

ホテヘルはデリヘルと違ってスタッフが対面で受付するため、泥酔していたり不潔、あるいは出禁(出入り禁止)ブラックリストに載ったお客様はシャットアウトしてもらえます。外国人もNGです。

モニタリングできるので、顔バレ・身バレを防ぐことができる

受付カウンターのお客様を待機室からモニタリングできるシステムになっています。万が一、家族や彼氏など知り合いが来店した場合は、インカムでスタッフに伝えることによってパネルを隠してもらえるので、接客をパスして顔バレ・身バレを防ぐことができます。

移動時間が短くロスが少ない

店舗の受付・待合室から徒歩圏内のホテルで接客を行うため、デリヘルに比べて移動時間のロスタイムが少ないです。また、同じホテル内で続けて接客をする場合もあり、その場合はインターバルが最短に。

盗撮される心配がない

デリバリー型の風俗と違って、お客様の自宅にお伺いすることがありません。仕事場は、店舗が契約しているホテルやプレイルームのため、盗撮される心配はありません。

老舗が多く集客力がある

ホテヘル発祥の大阪には、根強い常連がいる老舗のホテヘルが多数。集客力があるのでフリーのお客様を回してもらえる確率も高くなります。

ホテヘルで働くデメリット

早朝・深夜に働くことができない

デリヘルは24時間営業の場合が多いですが、ホテヘルは風営法によって営業時間が日の出から深夜0時までと決められています。早朝や深夜に働くことができません。

スタッフが少し遠い

接客中スタッフはホテルではなく店舗にいます。万が一のことがあった場合、駆けつけてもらうまで少し時間がかかってしまいます。とはいっても、5分以内には駆けつけられるでしょう。

移動中、誰に見られるか分からない

お客様とホテルまで一緒に移動する場合、誰かに仕事現場を見られる可能性があります。

デリヘルに比べて求人が少ない

ホテルヘルスはホテルの多い繁華街や歓楽街にしか存在しません。そのため、南大阪や北大阪、泉南など、郊外でも営業するデリヘルより店舗数、求人募集が少なくなります。

ホテヘル経験のある女性の声

介護師の副業。お客さんの自宅へ行かなくていいホテヘル。

堺市内の老人ホームに勤める介護ヘルパーです。契約社員なので、昇給や賞与もないし、満足できるお給料をもらえず。3Kの現場だというのに、なかなか厳しい待遇です。同僚のすすめで、生活費を補填するべく副業アルバイトすることにしました。梅田のホテヘルに入店。ブランクありますが、学生時代にデリヘルの経験があったので、すぐに仕事の感覚は取り戻せましたね。デリヘルみたいに、お客さんの自宅に行かなくていいのが安心のポイントですね。あとは、地元堺から離れたかった(笑)。南海本線で難波まで10分だからミナミは知り合いに会いそうな気がして、敢えて少し離れたキタの職場を選びました。絶対にバレたくないですからね。

(大阪府堺市 介護師 24歳)

ホテヘルは週1で働いて月収14万円。ファミレスバイトの3倍。

スーパーの半額シール命。ユニクロラブ。家賃5万円の1Kに一人暮らしの金欠の美容専門学生です。ファミレスでアルバイトしてましたが、授業や課題で忙しくて、なかなかシフト入れられなくなって。週1だけ短時間で働けるバイトを探してホテヘルが候補に挙がりました。学生仲間って、キャバとか風俗とかでバイトしてる子多いんですよね。だから抵抗はあまりなかったかな。時給850円のファミレス時代は週3働いて月収5万円だったけど、ホテヘルは週1で月収14万円。働く時間は格段に減ったけど、収入は約3倍にアップ。

(大阪市都島区 美容専門学生 20歳)

優良なホテヘルを探すなら

ホテヘルのお仕事内容は、デリヘルや待ち合わせ型ヘルスとほぼ同様です。しかし、ホテヘルならではのメリットやデメリットがたくさん。自分が働く上で重視することは何かを考えた上で、自分のタイプや希望条件に合うお店を選んでお仕事しましょう。
どのお店を選んで良いのか分からない、稼げるお店を紹介してほしいという方は、セックスワーカー支援団体『ウーマンコンシェ』までお気軽にご相談ください。大阪のホテヘルを知り尽くしたコンシェルジュがお仕事探しのサポートをさせていただきます。

コンシェルジュに相談してみる

記事投稿日:2016.07.07

お悩み解決&お役立ち情報 TOPへ戻る

関連するコラム