セックスワーカーのお悩み&お仕事お役立ち情報

稼ぐ風俗嬢は皆やってる!?プライベートでも役立つモテテク

数多の本指名・リピートをゲットしてランカーになる女性は、男性を惹きつけるテクニックを持っています。ソープ、デリヘル、ホテヘル、箱ヘル、どの風俗業種でも実行可能。プライベートでも役に立つ、デキる風俗嬢のモテテクをご紹介しましょう。

目次

1. お客様が求めているのは恋人感
会話
プレイ
おもてなし
2. リピートのお客様には手厚く
3. 裏技!弱みを見せて同情を引く
4. まとめ

お客様が求めているのは恋人感

風俗店を利用する男性が女性に求めるものは、ストレス社会から解放された心の癒しや恋人気分です。コース時間内は、女優になったつもりで男性に喜んでもらえる女性を演じましょう。また、お金をいいただいていることに対する感謝の気持ちと礼儀、おもてなしの心を忘れてはいけません。

会話

会話は聞き手に回り、相槌を打ちながら聞く

目を見て「分かります」「それは大変ですね」など相槌を打ちながら、会話を遮らず、聞き手に回りましょう。話し相手がほしい、肯定されたいという男性は少なくありませんので、理解や興味を示して受け入れていることが大切。笑顔も忘れずに。

さりげなく褒める

男性は認められたい願望が強く、褒められると喜びます。会話の合間に、「かっこいい」「素敵」「こんなの初めて」など褒め言葉をサービスしましょう。ただし、褒めすぎは信用性を欠くので、くれぐれも「さりげなく」。

他のお客様の影を見せない

他のお客様の影を見せないことはエチケットです。「今日は○人接客した」「この後のお客さんは~」などの発言は絶対にNG。お客様を幻滅させてしまうような発言は控えましょう。

タブーに気をつける

お客様から切り出されない場合、宗教、政治、家族構成、収入など、一般的にタブーといわれる話題は避けるのが無難。また、自分自身の自慢話や、お店の不満や他キャストの悪口も控えましょう。

プレイ

キスはぬかりなく

精神的負荷からキスを嫌がる女性は少なくありませんが、指名を取るために最も必要なのはキスだと言っても過言ではありません。お客様は、「キスをしてもらえる=自分を受け入れてもらっている」という気持ちになり、女性への評価が高くなります。

エッチな顔や仕草を見せる

男性は女性のエッチな顔に興奮します。フェラしながら髪の毛をかきあげて上目遣いで男性を見たり、いやらしい腰つきをしたりなど、エッチな顔や仕草をしましょう。

手抜きしない

フェラしたくないからと手コキや足コキだけでフィニッシュさせてしまったり、プレイの手抜きをしないようにしましょう。新人で技術やテクニックがなくても、一生懸命尽くしていると男性は愛情を感じ取ってくれます。

おもてなし

靴を揃える、洋服・下着を畳む

お客様の靴を揃えたり、脱いだ洋服や下着を畳んであげましょう。シャツやスーツはハンガーに。エチケットブラシでスーツに付着したホコリを取ってあげるのも、できる女性のイメージを与えます。

肩のマッサージをしてあげる

性的サービスだけではなく、プラスαの付加価値があればリピートに繋がりやすくなります。お客様が肩こりの場合は、簡単なマッサージで揉み解してあげましょう。

別れ際の演出

プレイが終わってホテルを出ても手をつないだり腕を組んで、別れを惜しむ素振りを見せましょう。別れ際のキスも効果的。また会いたいと思わせる余韻を残して別れることが重要です。

メモを取る

稼げる風俗嬢はお客様の研究を怠りません。お客様の趣味や会話内容をこっそりメモしておくと、次回の接客時に活かすことができます。

リピートのお客様には手厚く

風俗で稼ぐためには、本指名してくれるリピーターを増やすことが必須です。リピートしてくれたお客様には、恋人の再会の雰囲気を演出して手厚くおもてなししましょう。具体的には、出会った瞬間「会いたかった」と抱きついたり、キスの回数を増やしたりすることが効果的。接客メモを活かして「そういえば、あのときの話はどうなった?」と切り出したり、ささやかなプレゼントを用意するのも、「自分のことを気にかけてくれているんだ」と特別感を与えることができます。

裏技!弱みを見せて同情を引く

弱い自分を見せることで相手の同情を引くのも風俗で指名を増やすためのテクニックの一つ。「どうにかしたい」「守ってあげたい」「支えてあげたい」という同情が男性のハートを掴みます。
さりげなく、風俗で働き始めたきっかけを話しましょう。奨学金返済、家計の足し、留学費の貯金、夢のための貯金など、サポートしたくなる理由が効果的です。

実践してみましょう

稼ぐ風俗嬢のモテテクニック、いかがでしたか?プライベートでの恋活や婚活にも活かせるのでぜひ実践してみましょう。
頑張ってもなかなか指名が取れない、自分に合う仕事を見つけたいという方は、大阪のセックスワーカー支援団体『ウーマンコンシェ』までお気軽にご相談ください。

コンシェルジュに相談してみる

記事投稿日:2016.07.19

お悩み解決&お役立ち情報 TOPへ戻る

関連するコラム